中国政府の動き


中国における水問題の発端は、降水量の少なさから起こる水不足が原因として挙げられる。

水の絶対量が少ないため、基本的に水が足りていない状況にある。場所によっては飲料水が確保できていないのが現状。それでも現在の中国は経済発展に伴い工業用に水を使わなければならない。 工業用に水を使うのはいいがそれがちゃんと処理されているのかというと、全くされていない。飲めないとわかっていても飲まなきゃいけないという状況があるのです。 そしてその問題は、中国だけに留まらず海も渡り日本にも影響を与えだし世界的な環境問題に発展しているのです。そこで中国政府は、
    以上の施策を導入することにより、根本的に水不足の問題解決を図ろうとしている。水不足を解消しても環境問題の解決にならず今注目されているのが日本の水処理技術である。 現状30%程度しか処理されていない廃水を、2013年までに全ての廃水を循環利用する目標を立てており急ピッチで対策が進んでいるのである。

水処理とは

    一言で水を綺麗にすると表現してしまいがちですが、綺麗にするとはどういった事でしょうか??
    皆さんお分かりのように、水と言われるものはそうです『H2O』です。
    水処理とは、余分な成分を取り除き限りなく『H2O』に近づける事です。

排水処理工程の一例



一度御相談ください

    上記処理方法はあくまで一例です。
    廃水の種類・放流基準・管理体制・お客様の予算等によって処理方法は変わってきます。
    お客様のご要望に合わせた最適な設備・管理体制を御提案致します。一度御相談ください。